「美しき町」(佐藤春夫)

緻密な現実感と壮大な法螺話の融合

「美しき町」(佐藤春夫)
(「美しき町・西班牙犬の家」)
 岩波文庫

「美しき町・西班牙犬の家」岩波文庫

「美しき町」(佐藤春夫)
(「佐藤春夫集 夢を築く人々」)
 ちくま文庫

「佐藤春夫集 夢を築く人々」ちくま文庫

画家である「私」は、
旧友・川崎と再会する。
川崎は父親の遺産を使って
理想郷的町並みを建設する
計画を語る。
老建築師を加えた三人は、
夢の計画を着実に進めていく。
ある日、川崎の口から
この計画の
驚くべき事実が打ち明けられ…。

佐藤春夫の書いた本作品
「美しき町」については、
童話集「蝗の大旅行」に
収められているものを
すでに取り上げています。
しかし、そちらは本作品を、
稲垣足穂が文章を子ども向けに
平易に改めたものです。
足穂の手の加わっていない
原作、それが本作品です。

さて、再読してみるとみると、
現実と非現実が渾然一体となって、
えもいわれぬ幻想感が
醸し出されています。
三人が美しき町建設の
作業を行った舞台、築地のSホテル。
これは築地精養軒ホテルのことだと、
当時は誰もが推察できたでしょう。
建設予定地も墨田川の中州と、
具体的な地名が挙げられています。
しかし実は、
理想郷建設は資金のあてのない夢物語。
細部にわたる緻密な現実感と
壮大な法螺話を、
佐藤は見事なまでに融合させています。

created by Rinker
¥450 (2024/05/26 15:35:06時点 Amazon調べ-詳細)
今日のオススメ!

それだけではなく、この作品中には、
対極にあるものを一体化させる試みが
ふんだんに盛り込まれています。

理想郷建設地、隅田川中州。
おそらく当時は
自然が残っていたものと考えられます。
周囲を河川に囲まれた中州。
そこへ近代的な住居を環形に配置する。
その内側には共同の庭園を設ける。
自然と人工の融合です。

理想郷建設の首謀者川崎は、
ブレンタノという西洋名も持つ混血児。
十六歳まで日本に住み、
その後アメリカで暮らす。
西洋と東洋の融合です。

理想郷建設に荷担した二人、
画家は二十代前半の若者、
建築師は楽隠居をしている老人。
親子以上に年が離れた二人が、
この仕事をきっかけに交流を続け、
画家は建築士の孫娘と家庭を築く。
若年と老年の融合です。

おそらくは美しい町を構成する
住居の一つとなったであろう、
建築師の設計した家に、後年、
画家夫妻は暮らすことになります。
理想郷建設は法螺話に
飲み込まれながらも温められ続け、
100分の1は叶えられたのです。

先日紹介した佐藤の作品
「西班牙犬の家」のサブタイトル
「夢見心地になることの
好きな人々の為めの短篇」は、本来、
この作品に付されるべきものでは
ないかと思います。
ここに登場する主要人物三人は
夢見心地になることの好きな人であり、
作者・佐藤春夫も夢見心地になるのが
好きなはずであろうし、だからこそ、
読み手もまた夢見心地になれるのです。
秋の夜長の読書にふさわしい一篇です。
ぜひご賞味あれ。

〔「美しき町・西班牙犬の家」
          収録作品一覧〕

西班牙犬の家
美しき町

陳述
李鴻章
月下の再会
F・O・U
山妖海異

〔「佐藤春夫集 夢を築く人々」
          収録作品一覧〕

西班牙犬の家
指紋
月かげ
陳述
オカアサン
アダム・ルックスが遺書
家常茶飯
痛ましい発見
時計のいたずら
黄昏の殺人
奇談
化物屋敷
山妖海異
のんしゃらん記録
小草の夢
マンディ・バナス
女人焚死
或るフェミニストの話
女誡扇綺譚
美しき町
探偵小説小論
探偵小説と芸術味

〔佐藤春夫の作品について〕
佐藤春夫は
様々なジャンルの作品を残しています。
ミステリの分野には
このような作品があります。

幻想小説も秀逸です。

SFも書いています。

ルポルタージュ的作品もあります。

これだけの作品を残している割に
現代、顧みられることが少ないのは、
彼が器用貧乏だったからかも
知れません。

〔佐藤春夫の本〕

(2022.11.14)

PayPal.me/FelixMittermeierによるPixabayからの画像

【今日のさらにお薦め3作品】

【ちくま文庫「怪奇探偵小説名作選」】

【こんな本はいかがですか】

created by Rinker
¥3,300 (2024/05/25 17:12:26時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA