「不死蝶」(横溝正史)

金田一耕助の事件簿022

鍾乳洞殺人事件、謎は深まるばかりです。

「不死蝶」(横溝正史)
(「不死蝶」)角川文庫

「不死蝶」角川文庫 復刻版

信州射水を訪れた
ブラジルの大富豪の養女・マリ。
彼女の母は23年前にこの地で
鍾乳洞殺人事件を起こした女・
朋子だという噂が流れる。
その事件は敵対する二つの家の
男女の間に起きたものだった。
そして鍾乳洞で
再び殺人事件が…。

対立する矢部家の次男を殺害した
犯人と目される玉造家の娘・朋子は、
当時鍾乳洞内の底なし井戸に
身を投げたと考えられていたのですが、
名前を変えて帰還している可能性が
取りざたされたのですから、
田舎町は騒然とするのです。
矢部家が金田一耕助に
調査を依頼するとともに、
頬に傷のある男が引き揚げてきて、
役者が揃うわけです。
横溝正史金田一シリーズの傑作長篇、
味わいどころはずばり、
作品中に満ちあふれる「謎」です。

【事件簿File-022「不死蝶」】
〔事件発生〕
昭和28年9月(長野・射水)
〔依頼人〕
矢部杢衛
…矢部家当主。玉造家の別荘に滞在する
 女性の身元調査を金田一に依頼。
 鍾乳洞で殺害される。
〔捜査関係者〕
神崎…射水警察署署長。
江藤…射水警察署警部補。
木村…射水警察署刑事。
〔事件関係者〕
鮎川マリ
…ブラジルのコーヒー王の養女。
 ブラジル名「マリーナ・ゴンザレス」。
 聡明で行動的な美女。
 日本を訪れ、玉造家に滞在している。
鮎川君江
…マリの母。長年、ゴンザレス家の
 家事取締役を務めている。
河野朝子
…マリの家庭教師。
 知性的で気品がある。
カンポ
…君江とマリの用心棒的存在。
お作
…鮎川一行に臨時で雇われた女中。
アルフォンゾ・ゴンザレス
…ブラジルのコーヒー王。大富豪。
 マリの養父。
玉造朋子
…玉造家の長女。慎一郎と恋仲だった。
 英二殺害の容疑者とされる。
 鍾乳洞の「底なし井戸」に
 投身自殺したと目されている。
玉造乙奈
…玉造家の当主。朋子の母。
 家を守るために杢衛を裏切り
 婿を迎えた過去を持つ。
玉造由紀子
…乙奈の孫、朋子の姪。高校生。
 ロイド眼鏡をかけている。
玉造康雄
…由紀子の兄、朋子の甥。
 矢部家の都と恋人どうし。
矢部慎一郎
…杢衛の長男。
 背が高く男振りの良い男。
 学究肌の性格。
矢部峯子
…慎一郎の妻。色白の美人。
 愛嬌に乏しく見識ぶった女。
 慎一郎との間がうまくいっていない。
矢部都
…慎一郎の娘。美人。
 玉造家の康雄と恋人どうし。
矢部英二
…杢衛の次男。
 23年前に鍾乳洞の中で殺害された。
宮田文蔵
…峯子の兄。矢部家の番頭的役割。
 如才ないところのある人物。
白川雪枝
…文蔵が懇意にしている
 小料理屋のマダム。
古林徹三
…満州から引揚げてきた矢部家の
 遠い親戚。頬に傷痕がある。
 英二の遺体の発見者。
田代幸彦
…康雄の大学以来の友人。
 ブラジルに招聘された
 テニスのチャンピオン。
 お坊ちゃん気質。マリとは顔見知り。
ニコラ
…教会の神父。
パウル
…ニコラの前任者の神父。玉造朋子を
 我が子のように庇護していた。
立花
…射水町の町長。
〔事件の概要〕
昭和5年:
・慎一郎と駆け落ちするために、
 鍾乳洞で待機していた朋子を
 捕らえようとした英二が
 死体で発見される。
・容疑者の朋子は
 底なし井戸に投身したと考えられた。
昭和28年:
⑴鍾乳洞へ入っていった鮎川君江を
 捜索した一行の中にいた杢衛が、
 何者かに殺害される。
⑵鍾乳洞内捜索隊の活動中、
 加わっていた宮田文蔵が
 何者かに殺害される。
⑶鍾乳洞内に金田一を呼び出した
 鮎川マリが何者かに襲撃される。

created by Rinker
KADOKAWA
¥880 (2024/05/23 18:57:33時点 Amazon調べ-詳細)
今日のオススメ!

本作品の味わいどころ①
謎の大富豪の養女が来日した理由は?

23年前の殺人事件の容疑者が、
今頃のこのこと故郷に現れるのは
いかにも不自然。
そこに何らかの秘密が当然あるのです。
マリの挙動・言動も、マリの
人となりを知る人物・田代からすると
不自然なことばかり。
マリは一体何のために来日し、
信州の片田舎を訪れたのか?
謎は深まるばかりです。
その「謎」こそ
本作品の味わいどころであり、
しっかりと咀嚼する必要があります。

本作品の味わいどころ②
マリの母の君江は朋子と同一人物か?

謎の人物「頬に傷のある男」は
君江を見て「朋子」と口走ります。
そして君江は朋子の母親をはじめとする
朋子を知る人物の前に
現れようとしません。
しかし鍾乳洞で殺人事件が起きたとき、
君江の姿が目撃され、
現場には君江のものらしき遺留品が
発見されます。
君江=朋子なのか、
だとするとなぜ再び殺人事件を
引き起こしたのか?
謎は深まるばかりです。
その「謎」こそ
本作品の味わいどころであり、
じっくりと堪能したいところです。

本作品の味わいどころ③
対立する両家の男女の愛憎の行方は?

23年前の殺人事件は、
玉造家の朋子と
矢部家の長男・慎一郎との
駆け落ちを阻止しようとした
次男・英二が殺害されたのです。
そして今また
玉造家の康雄と矢部の娘・都が
駆け落ちしようとしているのです。
さらに、それぞれの当主・
矢部杢衛と玉造乙奈もまた若かりし頃、
恋に落ちた仲を
引き裂かれていたのです。
三代に渡る両家の縁と確執の行方は?
謎は深まるばかりです。
その「謎」こそ
本作品の味わいどころであり、
十分に満喫すべきです。

登場人物は
やはり怪しい面々ばかりです。
犯人は一体誰なのか?
23年前の殺人事件と
どう繋がっているのか?
謎は深まるばかりですが、
事件解決と思いきや、最後にもう一つ
どんでん返しがあります。
事件は鍾乳洞で起き、
鍾乳洞で完結します。
金田一耕助の名推理が光る傑作長編。
お見逃しなく。

(2019.12.28)

〔娘のつくった動画もよろしく〕
こちらもどうぞ!

墓村幽の味わえ!横溝正史ミステリー

ぜひチャンネル登録をお願いいたします!

(2024.5.22)

〔角川文庫「不死蝶」表紙〕
平成に入って
しばらく絶版となっていましたが、
突如復刊していました。
杉本一文画伯の装丁画は
変わらないのですが、デザインは
マイナーチェンジしています。

「不死蝶」角川文庫 昭和版

〔横溝ミステリはいかが〕

created by Rinker
¥653 (2024/05/23 21:18:42時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥772 (2024/05/24 12:58:23時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥535 (2024/05/23 18:57:34時点 Amazon調べ-詳細)

〔金田一耕助の事件簿〕

おどろおどろしい世界への入り口
Sabine SauermaulによるPixabayからの画像

【今日のさらにお薦め3作品】

【こんな本はいかがですか】

戦前探偵小説四人集 (論創ミステリ叢書)
created by Rinker

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA