「幽霊座」(横溝正史)

金田一耕助の事件簿020

おどろおどろしさ全開!歌舞伎を舞台にした殺人事件

「幽霊座」(横溝正史)
(「幽霊座」)角川文庫

「幽霊座」角川文庫

人気髄一といわれた
若手歌舞伎役者・鶴之助が、
夏狂言「鯛つかみ」の
千秋楽の舞台から突如失踪した。
それから17年。
「幽霊座」と噂されるほどに
朽ちた芝居小屋「稲妻座」で、
鶴之助の追善興行が
催されている最中、
再び事件が起こる…。

金田一耕助がストリップ劇場見物中に
起きた事件はいくつかありますが
(「魔女の暦」「火の十字架」)、
歌舞伎鑑賞中での失踪事件・殺人事件は
本作品だけでしょう。
横溝正史没後40年&生誕120年の
記念企画で復刊された
本書の表題にもなっている一作です。

created by Rinker
¥858 (2024/04/25 07:51:59時点 Amazon調べ-詳細)
今日のオススメ!
created by Rinker
¥836 (2024/04/25 11:36:00時点 Amazon調べ-詳細)
今日のオススメ!

【事件簿File-020「幽霊座」】
〔事件発生〕
昭和27年7月(東京)
※鶴之助失踪事件は昭和11年8月
〔依頼人〕
該当なし 行きがかり上、捜査に協力
※昭和10年の失踪事件では、
 失踪した鶴之助自身が、
 金田一に別件で調査を依頼していた
〔捜査関係者〕
等々力警部…警視庁捜査一課警部。
〔事件関係者〕
佐野川りん
…稲妻座を経営している女性。盲目。
佐野川鶴之助
…りんの弟。
 17年前に突如失踪した人気役者。
佐野川紫虹(静雄)
…鶴之助の異母弟。若手役者のホープ。
佐野川雷蔵(喜久雄)
…鶴之助の次男。天才役者との評判。
佐野川光雄
…鶴之助の長男。
 雷蔵誕生の日、池で転落死。
佐野川染子
…鶴之助の妻。
 光雄の死に心身を乱し死亡。
仙枝
…鶴之助の愛弟子。
 光雄の死後、崖から転落死。
音平
…稲妻座の男衆。音爺いと呼ばれる。
民造
…紫虹の男衆。
 顔半面に醜い火傷のひきつれ。
水木京三郎
…鶴之助と人気を争っていた役者。
水木京丸
…京三郎の息子。
 雷蔵と人気を二分する天才児。
篠原アキ
…謎の女。失踪前の鶴之助が
 金田一に調査を依頼している。

本作品の味わいどころ①
歌舞伎小屋を舞台にした殺人事件

上に記したように、
ストリップ劇場での殺人事件なら
金田一耕助は2度も経験しています。
場所が場所だけに
どうしてもエロティックかつ
グロテスクになってしまっていました。
本作品は歌舞伎小屋です。
日本の伝統芸能である分、
横溝特有のおどろおどろしさ全開です。
震災も戦災もくぐり抜けた
古い芝居小屋、それも老朽化し
今まさに朽ち果てようとしている。
名称が「稲妻座」、
ところが「幽霊座」と噂される。
しかも17年前に看板役者が
舞台出演中に突如失踪する。
殺人事件の舞台としては
これ以上ないくらいの設定です。

本作品の味わいどころ②
17年前の失踪事件との関連は?

その17年前の事件時、
人気を分け合った二人の役者が
鶴之助と京三郎。
一方は失踪し行方不明。
他方はその殺害を疑われて都落ち。
それぞれの息子同士が再び
鶴之助追悼公演で交えるのですから、
何か起きないはずがありません。
見事に殺人事件が起きるのです。
もちろん17年前の事件と
関連があるのですが、
その謎解きを楽しむのが
本作品の味わいどころです。

本作品の味わいどころ③
金田一耕助の若き日の生活の一端が

本作品には金田一耕助の若いころの
足どりが記されている部分があります。
鶴之助失踪事件が昭和11年8月。
つまり金田一耕助最初の事件とされる
「本陣殺人事件」
(昭和12年に起きた設定)の前年に
あたるのです。
このとき金田一はすでに鶴之助と
親交を持っていました。
その回想場面で金田一は
「その当時ね、ぼくは二、三の事件に
成功したもんだから」と語っています。
つまり、金田一耕助は
「本陣殺人事件」以前に、
解決した事件があったということです
(もっともこのことは
「本陣殺人事件」でも
触れられているのですが)。
また、昭和11年の失踪当時30歳だった
鶴之助が25,6歳(つまり昭和6,7年)の
頃に金田一と知り合い、
金田一はその頃20歳前、
中学を卒業して
東京でごろごろしていたという
記述も見られます。
こうした若き日の金田一の経歴の一部が
紹介されているところも、
金田一ファンには嬉しいことです。

created by Rinker
¥614 (2024/04/25 11:38:25時点 Amazon調べ-詳細)
今日のオススメ!

魅力的な作品なのですが、
本書は長期にわたって
絶版状態が続いていました。
巻末解説も含めて復刊が叶ったことは
嬉しい限りです。
この調子で全作品の復刊を
角川文庫は果たして欲しいものです。
今月末には金田一耕助登場の
ジュヴナイル作品2作が
復刊する予定ですが、
由利・三津木ものの未復刊の作品
(「仮面劇場」「夜光虫」「悪魔の設計図」
「幻の女」「双仮面」等)を
ぜひ復刊させてほしいと思います。
このタイミングを逃せば、
また10年待たなければ
ならないでしょうから。

(2022.7.8)

〔角川文庫「幽霊座」の表紙について〕
角川文庫「幽霊座」には、
例によって2種類の表紙があります。
最初のバージョンは下のものです。

「幽霊座」角川文庫 Ver.1

それが新しくなって、より
おどろおどろしさが増しました。
昭和のver.2と令和の復刻版については
表紙はまったく同じです。

〔関連記事:金田一耕助の事件簿〕

〔復刊!金田一耕助〕

created by Rinker
¥792 (2024/04/25 17:59:09時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥748 (2024/04/25 09:44:51時点 Amazon調べ-詳細)
おどろおどろしい世界への入り口
J KeyによるPixabayからの画像

【今日のさらにお薦め3作品】

【こんな本はいかがですか】

created by Rinker
¥2,750 (2024/04/25 09:41:04時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA